2008年02月17日

春模様の手帖



寒い日が続くので部屋に籠もって手製本。
暖かな模様のハギレを使用してノォトを作りました。

本文は無地の書籍用紙、方眼用紙、7mm横罫線の3種類

posted by kana at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

2008年01月26日

冬の工作室 開室



今日明日と西荻窪のGallery MADOさんでの工作室を開室いたします。

ワークショップは若干席に余裕がございます。
興味のございます方は会場にてお声掛けてくださいませ。

皆様のご来場をお待ちしております。
posted by kana at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

2008年01月21日

冬の工作会 豆本の会



直前になってしまいましたが、今週末に開催するワークショップ《手製本の会》で制作する豆本のご紹介です。
写真右側の黒い豆本は起毛の手触りを持つ紙表紙とマーメイド紙の本文。
左側は麻布の表紙にクラフト紙の本文。古い活版【O】を布用インクでスタンプしました。
両方とも、小さいけれど花布もつけます。

寸法 45cm * 45cm
表紙 木綿布(約6種類) または 紙(2種類) から選択
本文 クラフト紙 または マーメイド紙 から選択
posted by kana at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

2008年01月15日

1.7倍

万華鏡の材料となるアルミニウムパイプの価格、昨年の四月から1.7倍の値上がりに。この素材を使い始めてからだと4倍以上の値上がりで思わず目眩が。
非鉄金属は原油価格、産出国の情勢、最近の投資目的資金の流入で天井知らずの値上がり振り。真鍮やステンレスはアルミニウムよりももっと右肩上り。
万華鏡を作りながら世界経済の厳しさを実感してしまいます。

現在の作品の価格は2006年1月に改定したものですが、2年間のあいだに材料の仕入れ価格がどんどん上がっていて、今の価格で制作することが難しくなってきました。
本当に恐縮ですが、今年仕入れの材料を使用した作品から、仕入れ価格に応じて作品の価格を改定させて頂きます。

世知辛くて本当に本当に申し訳ございません!
posted by kana at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

2008年01月14日

工作室 追記

万華鏡工作室、26日27日共に残席1となりました。
手製本工作室はまだまだお席に余裕がございます。

手製本教室では表装の布用インクパッドを数色ご用意いたしました。
会場で販売している遊星商會さんの素敵なスタンプやご自身でお作りになられた消しゴムハンコなどでオリジナルの表装をお作りいただくことも可能です。
posted by kana at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

2008年01月12日

工作会 ご予約開始しました。

1月26日27日に開催いたします展示会でのワークショップご予約を開始いたしました。

ご予約のご連絡下さいました皆様には順次、封書にて会場への地図・チケ・当日の持ち物のご連絡を発送いたします。

現在、26日万華鏡の会は残1席となっております。

空き席のある場合には当日会場でもご参加受付けます。
皆様のご参加お待ちしております。
posted by kana at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

冬の工作会 手製本の会






掲載が大変遅くなりましたが、工作会にて制作する手製本の見本です。

手のひらくらいの寸法の糸綴じ手帖 と 同じ表装を使用した豆帖 の二冊を制作していただきます。
豆帖は切手帖など、スクラップ用に本文は色厚紙、手帖はペン滑りのよい書籍用紙の本文です。

手帖はソフトカバー、豆帖はハードカバー、表装に使用する布はデッドストックのものやフィードサックなどを中心に六種類、見返し用の紙も六種類からお選び頂きます。
(時間と会場の関係で、布の裏打ちは当方で済ませたものを使用します。)
posted by kana at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

2008年01月08日

冬の工作室 万華鏡の会



ホームページ()にて告知しておりますが、今月末に西荻窪にてワークショップを開催いたします。

今回は展示会でも販売しております、「綺羅星入万華鏡」を制作します。
---
半径25mm * 長102mm 外装:アルミニウム
覗くと五芒星型の模様が展開されます。
オブジェクトには色硝子、雲母、水晶、金属片など20数種類の素材をご用意しておりますが、ご参加頂く方ご自身で素材をお持ち頂くことも歓迎しております。
また、綺羅星は鏡の組み方が繊細なため、練習を兼ねてもう一本、胸ポケットに収まるほどの小さな万華鏡を制作していただきます。こちらの仕様は当日ご参加頂いた方のみにお伝えいたします。
---
ワークショップ 1月26日 16:00〜17:30 1月27日 16:00〜17:30
料金 3,500円/回(万華鏡2本分の材料費を含みます)
---
参加のお申込みは1月12日からメールにて受け付けます。

原油高や非金属への投資資金流入の影響で万華鏡に使用しているアルミニウム・ガラス(鏡)の価格が大変高騰しております。料金が高くなってしまい恐縮ですが、ご理解いただきたく宜しくお願い申し上げます。
posted by kana at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

2007年12月16日

【Solitar展】追加納品



展示も本日から後半となりました。
初日に納品いたしました缶入オブジェやスノゥ・ドォムが少なくなってきて、展示に色がなくなって参りましたのでほんの少しだけ色付けを。
缶入オブジェ(小)の延長で制作いたしました金属製の栞を数点、納品いたしました。装飾過多のために鞄に入れてお使いになることはお勧め出来ませんが、お気に入りの一葉に彩を添えられれば幸いに存じます。

画像は納品した栞のひとつ、「緋椿」。
posted by kana at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

2007年12月06日

速報用頁



自分が最近、PCサイトを利用できないことが多いため、携帯電話版孔雀洞雑貨舗を開設してみました。
展示会や委託先への納品のみ、掲載して参ります。

文字数の関係でメールマガジンをお受け取りになれない方など、こちらをご利用いただければ幸いです。

http://kujaku.info/mini/
posted by kana at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

【Solitar作品】Ein kleines Fenster - 小夜鳴鳥 -



薄闇を渡る

仏製および米国製アンティーク貝釦
淡水真珠
真鍮製の装飾具部品
中国産水晶
樹脂

背景となる缶底に淡青色の透明樹脂を流し、透明感と奥行きを表現しました。

直径約75mm
2007年11月制作
posted by kana at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

【Solitar作品】Sußigkeiten - 旅行者 A -



海の向こう

仏製アンティークの綿麻レェス
米国古切手
摸造真珠
真鍮製の装飾具部品

直径約33mm
2007年10月制作
posted by kana at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

【Solitar作品】Sußigkeiten - 旅行者 i -



月下の旅行者

仏製アンティークの綿麻レェス
デッドストックのラインストーン
淡水真珠と摸造真珠
真鍮製の装飾具部品

直径約33mm
2007年10月制作
posted by kana at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

2007年12月04日

【Solitar作品】Sußigkeiten -子供部屋-



欧製骨董真鍮釦
米製?骨董貝釦
日本製デッドストック人形用貝釦
仏製デッドストックの綿レェス
中国産剣状水晶
真鍮製装飾具部品

直径約33mm
2007年11月制作

(三月の羊にて展示中)
posted by kana at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

【Solitar作品】Sußigkeiten -昼顔-



缶入標本制作のきっかけとなった品。
昼顔は星を連想する植物のひとつ。
儚い色、一種の視力を感じさせる蔓、工作物のような蕾。

仏製骨董硝子釦
仏製デッドストックの綿レェス
淡水真珠と摸造真珠
真鍮製の装飾具部品

直径約33mm
2007年09月制作

(三月の羊にて展示中)
posted by kana at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

【Solitar作品】Sußigkeiten -雪結晶-



仏製骨董硝子釦
仏製デッドストックの綿レェス
デッドストックのラインストーン
淡水真珠
錫製の装飾具部品

直径約33mm
2007年11月制作
posted by kana at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

2007年12月03日

【Solitar作品】Sußigkeiten -初雪-



アンティークの貝釦をほろほろと舞い落ちる雪に見立てて。
写真は白く写っていますが、実物は温かみのある象牙色に貝釦特有の虹色が流れております。

大きな釦から、仏製アンティーク真珠貝釦、米製デッドストック貝釦、日本製デッドストック人形用貝釦。
真鍮製装飾具部品。
仏製デッドストック綿麻レェス

直径約33mm
2007年10月制作
posted by kana at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

【Solitar作品】Ein Zuckertopf -朝露一滴-



「砂糖菓子的オブジェ」連作の二作目は「朝露」。

冬薔薇の花弁に見立てた和紙片にヴィンテージのラインストーン、フォークの先には石膏の砂糖菓子と水菓子見立ての螢石。

直径約50mm
2007年11月制作
posted by kana at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

【Solitar作品】Ein Zuckertopf -Meringue-



旅立っていった作品のうち、画像を残していたものだけご紹介。
展示会場にあわせて制作した「砂糖菓子的オブジェ」の連作の一作目は「メレンゲ」。

匙の上で輝くのは大粒のキュービック・ジルコニア。
白い糖果は石膏細工、氷砂糖に見立てた水晶片、アラザンのような真珠粒。

直径約50mm
2007年10月制作
posted by kana at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

2007年12月01日

Solitar展 はじまりました。



本日より、ワスレモノ設置展【Solitar】が始まりました。
香ばしいパンと聖夜のための焼き菓子が並ぶ三月の羊さんの玄関先にワスレモノを並べて頂いております。
個人的にドアを開けて正面の小さな棚上の展示が気に入っております。漆喰の壁とオルガンの黒に真鍮の色が映えていて。
喫茶席にお客様がいらっしゃるときにはご覧頂けないかもしれませんが、ご来場の際には是非、玄関先と併せてご覧下さいませ。

会期が長いため、会期後半に展示販売品の入れ替えを行います。
初日の現在は万華鏡とオブジェ中心の展示となっておりますが、後半は万華鏡と豆本・手製本中心の展示に。暫く制作していなかった雪の豆本も会期後半にて販売いたします。

写真は三月の羊さんの「ひつじパン」。
(会場は写真機・携帯電話の使用が禁止のために展示風景は納めておりません。)

posted by kana at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定