2012年08月16日

三度目の万華鏡カスタムオーダー会開催します。

現在、ミニ個展開催中の新宿マルイワン2F『鏡の国のArundel』さまにて、今週土曜日、18日に在廊を兼ねて乾式万華鏡のカスタムオーダー会を開催させて頂くこととなりました。

表面反射鏡を使用した本格的な万華鏡本体に、ステンドグラスや鉱石等40種類以上の素材からお好みの色を数種類お選び頂き、その場で世界に一本だけの万華鏡をお作りいたします。
今回は真夏の空のように鮮やかな空色や宵闇のような深い緑色等もご用意する予定です。

会期 2012年08月18日(土) 11:00〜20:00(時間は若干前後します)
会場 新宿マルイワン2F・鏡の国のArundel
所在 東京都新宿区新宿3-1-20 (東京メトロB2番出口徒歩0分)

ご自身で万華鏡に封じたい素材をご持参頂くことも可能です。
万華鏡の直径は18mmですので、直径12mm以下、厚み6mm以下程度の素材が望ましいです。紙やフィルムなど薄い素材も入れられます。

今回はお盆休み明けということでのんびりとした一日になると思いおりますので、オーダーのない時間には同じ卓上で首飾りや腕飾り用の天然石をちくちく繋いだり、豆本の本文を折ったりと普段の制作作業を少しだけ持ち込もうと思いますので、オーダー以外でもお立寄りの際にはお声を掛けて頂ければ幸いです。

暑い季節ではございますが、新宿散策のついでに是非お立ち寄り下さいませ。
posted by kana at 18:31| Comment(0) | 日日徒然

2012年08月03日

個展<HÔTEL DE RA COMÈTE>開催します。

展示会の告知ばかりが続いて恐縮ですが、本日は都内での個展と在廊イベントのお知らせです。

会期 2012年08月11日(土)〜08月25日(土)
定休 08月22日(水)
開場 11:00〜21:00 ※1
会場 東京・新宿マルイワン2F・鏡の国のアランデル内
所在 東京都新宿区新宿3-1-20 地図
在廊 08月11日(〜14:00頃迄)18日(終日)
詳細 新宿マルイワンHP

いつもお世話になっております鏡の国のアランデルさまの売り場の一角をお借りして、小さな個展を開催させて頂けることになりました。

稲垣足穂の掌編から想起した真夏の夜の有機質な闇に零れ落ちる流星群を主題に、綺羅星色の装身具と夜天の欠片を詰め込んだ万華鏡、夏を愉しむための星図や鱗翅目の豆絵本、結晶を閉じ込めた小型オブジェなどを並べます。

展示のところどころに題材とした足穂や児童文学の一節が隠れていますので、一点ずつの作品と物語をお愉しみ頂ければ幸いです。

18日には乾式万華鏡オーダー会の道具一式を持参いたします。
在廊を兼ねてののんびりとオーダー制作出来ればと考えておりますので、お声を掛けて頂ければお好みの万華鏡をその場でお作りいたします。
オーダー会は事前のご予約は承っておりません。当日会場でお声を掛けて下さった順にお受けいたします。お申込みが重なってしまった場合にはお時間を頂くことがございます。大変恐縮ではございますが、ご理解頂きたく宜しくお願い申し上げます。

※1 11日は搬入設営作業のため、お店は11:00開店ですが当舗個展に関してのみ12:00頃オープンとさせて頂きます。また、最終日25日は19:00頃から搬出作業を行うため、展示をご覧頂けるのは18:30頃までとなります。ご了承下さいませ。
posted by kana at 10:12| Comment(0) | 日日徒然

2012年01月11日

嬉しいこと

委託販売でお世話になっております浜松の一軒家雑貨店nuwさまのブログにて、とても嬉しく有難い出来事をご紹介頂きました。
→ 記事はこちら

新宿で当舗作品をご覧頂いたお客様と真逆浜松の地でご縁があるとは・・・、覚えていて下さって有難うございます!

---

さて、何件かお問合せ頂いております当舗購買部での一月の新作販売予定ですが、装身具は今週末〜来週初辺りを目標に、乾式万華鏡は来週末頃を目標に準備を進めております。
装身具は先月仕入れたばかりの素晴らしく繊細で美しい色彩の1960〜70年代のスワロフスキーや高い透明度のライラックアメジストを用いて制作しております。
万華鏡は未だ試作段階ですが、光源によって淡水色から淡青紫色へ色を変えるネオジウムガラスを使用した連作を予定しております。

画像は販売予定の大振りの鈴蘭のブローチ。
フレームが軽量な作りのため、大きさほどには重さを感じません。

2012.01.14追記 体調不良と日中外出が続きまして作品の写真撮影が出来ておりませんので装身具は17日22:30頃〜の内覧&販売開始を予定しております。お待たせして申し訳ございません!
posted by kana at 08:23| Comment(0) | 日日徒然

2012年01月01日

本年も宜しくお願い申し上げます。

当舗の活動も13年目(!)、初めて個展を開催してから丁度10年目となりました。

web購買部や展示会に足を運んで下さる皆様、お取引き頂いている店舗さま、企画展にお誘い下さる作家さまの、皆様のお陰様で昨年も沢山の嬉しいご縁と展示やお教室などお客様と接する機会を頂き、両手にいっぱいの形に出来ない実りを得ることが出来たこと、心より感謝しております。また、昨春の震災では親族の多くが被災した折にはお心の篭もったお言葉やご助言を頂けたことは日々の暮らしの支えとさせて頂いただけでなく、作品を作る上でも沢山の大切なものを頂き・・・今までの十余年の活動の中で一番、展示会や即売会で頂いたご感想や交わした会話、購買部でお買い上げ頂いた方からのお手紙に活動そのものを支えて頂いていることを実感いたしました。

今年も装身具に万華鏡と制作分野は色色ですが全体を通して一貫した孔雀洞雑貨舗の色を表せられるように、理想とする<誰かの記憶の琴線に触れるワスレモノ>により近いものが作れるように、そして、大変おこがましい事とは承知しておりますけれども、いつか、自分が支えて頂いているように、ほんのつかの間でも誰かの心を穏やかに和やかに軽やかに出来ることを願って、精進して参ります。

長い目でお付き合い頂きたく、宜しくお願い申し上げます。

---
クリスマスカァドや年賀状、有難うございます。
一月中に少しずつ寒中御見舞にてお返事させて頂きたいと思いますので気長にお待ち頂ければ幸いです。

画像は大掃除中に宝物という名のガラクタを収めた抽斗から発掘した旧い手芸材料と木彫りの栗鼠。ざっくりした木目と手のひらにしっくり馴染む曲線が愛おしい宝物です。
posted by kana at 21:38| Comment(0) | 日日徒然

2011年06月04日

一雫ノ耳飾リ


少年展も残すところ二日となりました。
沢山の方にご来場頂き、店頭やTwitterにてお声を掛けて頂きまして大変有り難く感謝しております。
物販スペースが少し寂しくなって参りましたので昨日、装身具を中心に十数点追加納品して参りました。
他の作家様も昨日一昨日辺りに追加納品をされているそうですので、最終日まで展示作品とあわせて作家作品の即売品もお愉しみ頂けることと存じます。

さて、その物販スペースに今回初めて製作した装身具<一雫ノ耳飾リ>を並べました。
縦15mm程度のピアス一粒です。
ブローチやハットピンのモチーフと比べるとずっと小さいですが身に付けると鮮やかな色石の輝きが思いがけず目を惹きます。
お手持ちのピアスと色を合わせてお使い頂いても可愛いですし、モチーフを揃えたり石の色を揃えて二粒お付け頂いてもいゝかなと考えております。
ご来場の際は是非、こちらもご覧頂けると幸いです。
posted by kana at 05:28| Comment(0) | 日日徒然

2011年04月27日

四月の装身具


久し振りになってしまいましたが、当舗購買部に四月の装身具27点を追加いたしました。
今回は復活祭のウサギをモチーフにしたものと、窓際個展<ソライロ標本>の展示品です。

個展の展示品で個人的に気に入っているのは白を繋いだ首飾りの数々。
 ひとひらの櫻 http://pfau.cart.fc2.com/ca10/489/p-r-s/
 秘密 http://pfau.cart.fc2.com/ca10/487/p-r-s/
 穢れ無き花 http://pfau.cart.fc2.com/ca10/485/p-r-s/
真白い天然貝やミルクガラス、オパァルガラスなど印象の異なる白いビーズをロザリオ風に繋いでおります。

内覧頁はこちら http://kujaku.info/box/accessory/201104.html 
購買部はこちら http://pfau.cart.fc2.com/

なお、先月に引き続き四月末日までの購買部売上から原材料費を除いた利益分を日本赤十字社東北関東大震災義援金への寄付させて頂きます。
posted by kana at 02:10| Comment(0) | 日日徒然

2011年04月23日

窓際個展終了しました。


窓際個展<ソライロ標本>展、無事に終了いたしました。
ご来場下さいました皆様、お声を掛けて下さったりやメールやTwitterにてお声掛け下さいました方方、そしてninniの皆様に心より御礼申し上げます。

今回は『空の色』を主題に夜明けの朱鷺色から夜更の濃藍色までの徒然を標本箱、万華鏡、豆絵本にて制作いたしました。
切ないことの多いこの頃ですが、清しく穏やかな春の天色にほんの少しでも凪いだ時間を過ごして頂ければ幸いです。


画像は搬出日に頂いた愛らしい茨の花。... more ...
posted by kana at 01:43| Comment(0) | 日日徒然

2011年03月17日

地震

この度の地震により、被害にあわれた皆様には、心よりお見舞い申し上げると共に一日でも早い復旧をお祈り致します。

都区内の自宅は築60数年の荒屋のために壁にヒビが入ったり、土壁が一部崩れたりと細かい被害は出ましたが、御蔭様で家族も私も怪我ひとつなく、元気にしております。

宮城は父の墓があり、母方の生家があり、友人も多く住まうためとても身近に感じる土地です。
記憶の中の地を思うと胸が詰まり涙が零れる思いです。
離れた地で私に出来る範囲でお役に立てればと考えております。

---
被災した親族を預かることになり、終日家を空けることが難しいため、今月予定しておりました春のくりくり市への出展を取りやめさせて頂きます。
また、21日のJ.GARDENは開催中止となりました。
楽しみにして下さった方には大変申し訳ございません。
その分、四月の窓際個展には沢山の万華鏡と装身具、豆絵本を並べたいと思います。

万華鏡の中の世界や装身具の煌きがほんの少しでも御覧になる方の心を穏やかに出来ることを祈っております。

---
03月19日追記
購買部(web通販)の発送に関してはお客様の北関東の一部、東北地方への配達遅延または配達料金の割増が想定されます。
東京以西および北陸地方への配達は概ね通常通りのようです。

なお、購買部では2011年03月04月の売上から原材料費を除いた利益分を日本赤十字社東北関東大震災義援金への寄付させて頂きます。
少額ではありますが、東北関東大震災復興のお役に立てれば幸いです。
posted by kana at 14:36| Comment(0) | 日日徒然

2011年03月08日

メール返信遅延に関して

先週より、製本作業および万華鏡制作作業の弊害により両手首の腱鞘炎を患っておりますため、メールの返信が著しく滞っております。
お問い合わせ、ご感想をお寄せ下さいました方には大変ご迷惑おかけしますが、今暫くお待ち頂きたく宜しくお願い申し上げます。

なお、通販に関するメールは通常通り配信しております。
ご了承頂きたく重ねてお願い申し上げます。
posted by kana at 15:43| Comment(0) | 日日徒然

2011年01月05日

本年も宜しくお願い申し上げます。


当舗の活動も愈々12年目、干支一巡り(!)に突入いたしました。
ご支援下さる方方やお取引頂ける店舗様のお陰で活動範囲、制作ジャンル共に此処まで拡げることが出来ましたこと、心より感謝しております。
今年は今迄以上により一つの世界観の中に深く沈みこむような活動が出来ればと考えております。
今年もどうぞお付き合い頂きたく宜しくお願い申し上げます。

---

今年の寒中見舞い画像は季節に関係なく『ご飯とお箸』。
長らく膵臓を患ってみて、ご飯を食べられることへの喜びと感謝をしみじみと。
初詣のお願事は『今年は入院しない』でした。
皆様のご健康とご多幸をお祈りしております。
posted by kana at 19:12| Comment(0) | 日日徒然

2010年10月12日

OZ magazine 11月号


10月12日発売のOZ magazine 11月号『本屋さん&本特集』にて当舗とお取引頂いております雑司が谷のひぐらし文庫さまがご紹介されており、取り扱い商品として当舗豆絵本『鱗翅目図鑑』が掲載されました。

『鱗翅目図鑑』
鱗粉めいた真珠光沢紙に20種の青い蝶を蒐めた豆絵本です。
初版 2008年12月
表装 空色×黒色 木綿布二枚組に銀色の蝶モチーフ
花布 白地に群青の縞(版により変更有)
栞紐 薄水青色
本文 薄水色の真珠光沢
見返 藍色
遊紙 薄水色の半透明紙

ひぐらし文庫さまでは当舗豆絵本の通信販売もお取扱い頂いております。
posted by kana at 16:48| Comment(0) | 日日徒然

2010年10月01日

退院しました。

10日間程体調不良で入院しておりましたが、本日退院いたしました。
9月20日頃から頂いたメールやお問合せにはこれからお返事させて頂きます。
大変ご迷惑をお掛けしまして申し訳ございません。
宜しくお願い申し上げます。
posted by kana at 18:30| Comment(0) | 日日徒然

2010年05月15日

退院しました。

長らくお休みを頂いておりましたが、漸く退院いたしました。
入院中、通販お品物発送の大幅な遅延や、展示会搬出および店舗納品予定の延期、お問合せへのお返事が出来ませんでしたことなど、沢山の方にご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

そして入院中にお見舞いのメッセージやお手紙を下さいました方方や病室までお見舞いに来てくれたり、メールでずっと励ましてくれた友人達に深く深く御礼申し上げます。


五月いっぱいは制作をお休みして療養に専念させて頂きますが、
来週中には個展展示品および入院前に四月通販用に制作しておりました新作を購買部に追加したいと思います。
posted by kana at 13:50| Comment(0) | 日日徒然

2010年04月19日

通販業務遅延のお詫び

4月17日より急性膵炎のため入院しております。
退院は2〜3週間後の予定ですが、その間、通販発送業務及びお問い合わせへの返信が遅れます。
大変ご迷惑おかけしまして申し訳ございません。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
posted by kana at 10:47| Comment(0) | 日日徒然

2010年03月03日

手彩色の花束

チープな彩色が愛らしい、古い日本製樹脂のお花たち。

画像はきもの日和用帯留めの素材、の一部。
posted by kana at 23:33| Comment(0) | 日日徒然

2010年02月02日

胸いっぱいの贈り物

ひとつ歳をとってしまいました。

周囲の年上の女性は歳を重ねる毎に深い包容力と知性、幅広い好奇心を養って益々美しくあられる方ばかり。
私も斯く在りたいものです。・・・。


画像は西の麗人と東の貴婦人からの贈り物。
心のこもった品物の数々に胸がいっぱいに。
ありがとうございます。
posted by kana at 23:59| Comment(4) | 日日徒然

2010年01月28日

素材探し



装身具用の素材を探す日日が続いております。

気に掛かっている素材は
 真珠
 白珊瑚
 白オニキス
 古い真鍮釦
 旧く箔の剥げ掛けたような淡色のグラスストーン
等等

今週届いたのは素晴らしいカットのヴィンテージ・スワロフスキーと100年以上昔の真鍮釦。


暫く更新をお休みしておりましたが、金曜日の夜辺りに購買部へ新作装身具を追加する予定です。
posted by kana at 03:49| Comment(0) | 日日徒然

2010年01月18日

春告草咲く頃

庭の白梅がほろほろと花開きはじめて、春が間近いことを感じるこの頃ですが、年末からぐずぐずと体調を崩しており、床に就いてばかりの日が続いております。

お品物到着のご連絡やご感想のメール、大変嬉しく拝見しております。
すぐにお返事が出来ず大変申し訳ございません。

長患いしていると心細く思うことが多いのですが、頂いたお言葉に活力頂いて、次の創作に繋ぎたいと考えております。


今週は可能であれば高円寺のninniさま、福岡のkotonoyaさま、松山のcoudreさまに納品したいと考えております。
納品完了いたしましたら改めてご連絡したいと思います。


画像はkotonoyaさまの『幸せの王子』展にあわせて制作したハットピン。
posted by kana at 02:09| Comment(0) | 日日徒然

2010年01月01日

明けまして、


明けましておめでとうございます。

旧年中は皆様のお力添えを頂いて創作と展示会を続けることが出来ましたことを深く深く感謝しております。
今年はより一層、創作活動に力を注ぎたいと考えております。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

posted by kana at 01:01| Comment(0) | 日日徒然

2009年12月25日

十周年


孔雀洞雑貨舗は十周年を迎えました。

活動速度が遅くて十年と雖も一握り程の小さな実績ではありますが、好きなものを作ることで沢山の素敵なお客さまや店舗オーナーさま、そして素晴らしい作品を作られる作家さまとご縁を頂けたことが何よりの収穫です。

当舗を支えて下さった皆様に心より御礼申し上げます。

今日から十一年目の始まりです。
新しい一年は今まで通り、好きなもの、大切なものを丁寧に作り続けると共に、購買部の更なる充実を図りたいと思います。

今後ともどうぞ宜しくお付き合い下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
posted by kana at 18:39| Comment(0) | 日日徒然