2008年07月24日

【理科教室の午后 −ナツヤスミ篇−】 開催






19日より始まりました『理科教室の午后』展も残り4日となりました。

当舗は主催業務中心のために出品数は少なめなのですが、
 鉱物の標本箱
 結晶学の豆本
 理科教室の液式万華鏡
 炎色反応の乾式万華鏡
 酸化還元の乾式万華鏡
 水溶液入の小型試験管
等を並べております。

ボックスオブジェ作家様が出展される中で恐縮ですが、今回の標本箱は我乍ら気に入っております。
画像は一番気に入っている黄鉄鉱の箱。
この他、緑柱石(Aquamarine)、黄玉(Topaz)、水晶、方解石も。

posted by kana at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21416868

この記事へのトラックバック