2014年12月29日

池袋ルミネ<en market>に出品します。

昨日まで開催いたしましたRadiostarさんとの二人展<凍星マグネシア>展、沢山のご来場を頂きましてありがとうございました!
百貨店さまへの出店と異なり、(販売もしますが)作品自体をゆっくりご覧頂くことを目的とした展示は、作ること、作り続けることに対するとても大切で基本的なことを改めて意識し直す機会となりました。
きゅっと気持ちを引き締めて、年明けからの催事はより一層、好きなものを詰め込んで行きたいと思いますので、来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

■池袋ルミネ地下一階期間限定ショップ<en market>に出品します

会期 2015年01月06日(火)〜02月01日(日)
会場 池袋ルミネ地下一階プリズムガーデン
会計 クレジットカード決済可

昨秋、調布パルコにてお世話になりました期間限定ショップ<en market>さまに、今度は池袋ルミネにてお世話になります。

新春にふさわしい、鮮やかな色合の万華鏡や、春待ちの苺や菫、水仙色の装身具など、ぎっしりみっしり出品いたします。

また、初日には当舗初の福袋・・・という名前の装身具セットを販売いたします。
中身は定番の一雫シリーズの首飾りや耳飾り、ピン類を組み合わせたものになる予定、お値段はそれぞれを単品でお買い上げ頂くよりもかなりお得になると思います。

長い会期のショップですので、会期中に何度か追加納品も予定しております。
池袋へお出掛けの際は是非是非、お立ち寄り下さいませ。

■2015年1〜2月の出店予定
2015/01/06 〜 02/01 池袋ルミネ地下一階・期間限定ショップ<en market>出品
2015/01/21 〜 02/01 三鷹・点滴堂<雪のひとひら>展出品
2015/01/24 〜 01/31 吉祥寺パルコ・期間限定ショップ<La Vie de Luxe>出品
2015/02/22 〜 02/28 大阪・心斎橋ハンズ出店
posted by kana at 20:05| Comment(0) | 日日徒然

2014年12月16日

【ご注意】凍星マグネシア展での天氣管販売に関して

点滴堂さまは小さな建物の二階にある小さなお店ですので、開店前に屋内でお待ち頂くことが出来ません。
またお店の一階は別の商店が営業されており、建物前の歩道は比較的狭い割に自転車の交通量が多いので、お店の前で長時間お待ち頂くことは難しいと思われます。
何よりこの寒さですので外でお待ち頂いたらお体に障りますので、この季節にお店の外で長いお時間お待ち頂くことはご遠慮頂ければと考えております。

そのため、今回は特例として抽選での販売とさせて頂きます。
13時時点でお店にいらした方を対象にして番号くじをご用意いたします。
お一人様ずつくじを引いて頂き、くじに記された番号順に13時30分頃から天氣管をお買い物頂くこととさせて頂きます。
13時の時点でお越しのお客様が21人以上いらっしゃる場合にははずれくじも含みます。
また、通常お一人様各サイズ一本ずつまでの購入制限を設けておりますが、今回は抽選番号制のためにお一人様一本限定とさせて頂きます。二本ご希望の方には大変申し訳ございません。

くじは13時時点でいらっしゃるお客さまで行いますので、その後お越しのお客さまは対象外とさせて頂きます。
抽選くじを用いた販売で天氣管が余った場合には、少しお時間を頂いて売り場を整えまして、15時頃から通常の店頭販売に切り替えさせて頂きます。

色色イレギュラーなことが多く大変申し訳ございません。
円滑な展示運営のため、ご理解とご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

---
販売日 17日24日28日
時 間 13:00に店内にいる方を対象として番号くじを配布。購入順を決めます。
価 格 10mL管 3,240円 / 5mL管 2,970円
数 量 各日20本程度(会期通して合計60本程度の販売です。サイズ別本数は日によって変わります)
制 限 17、24日の販売はお一人様一本のみ、28日は各サイズ一本ずつまでとさせて頂きます。
---
posted by kana at 09:47| Comment(0) | 日日徒然

2014年12月08日

12月の催事色色 と 凍星マグネシア展

■Radiostar × 孔雀洞雑貨舗 二人展<凍星マグネシア>を開催いたします。

会期 2014年12月17日(水)〜12月28日(日)
会場 三鷹・点滴堂
所在 東京都武蔵野市中町1-10-3 地図
会計 現金決済のみ
詳細 http://tentekido.info/itehoshi.html
催事 21日と27日に万華鏡オーダー製作有り

去年の12月に開催したRadiostarさんとの二人展<一粒の祈り 一粒の星>で大変お世話になりました、古書ブックカフェ・点滴堂さまにて今年も二人展を開催させて頂きます。

冬の一番寒い日の、
澄んだ夜天色と
凍て星の煌めき 雪運ぶ雲を閉じ込めた
イラストレェションとオブジェの展示
文具、服飾雑貨、装身具、万華鏡の展示即売を行います。

当舗は冬と星をテーマにした装身具と万華鏡、雪のような結晶が降り積もるアンプル型似非天氣管(ストームグラス)を販売する他、星と鉱物をテーマにしたロザリオ等を並べます。

雪の万華鏡星の万華鏡天氣管













☆星と雪の万華鏡カスタムオーダー制作会開催のご案内☆

星模様の万華鏡 2014年12月21日(日) 13:00〜20:00頃迄(受付は19:30迄) 1,950円(税込)/本
雪模様の万華鏡 2014年12月27日(土) 13:00〜20:00頃迄(受付は19:30迄) 1,950円(税込)/本
15時30分頃から40分程休憩を頂きます。

二人展限定、Radiostarさんのラベル付き、星と雪の万華鏡カスタムオーダー制作会を今年も開催いたします。約60種類の色素材を並べて、その場でお好みの色合いの万華鏡をお作りします。
一本あたりの制作時間は約20分。
混雑している場合にはお一人様2本迄とさせて頂きます。
オーダーの受付はイベント当日の開店時間から点滴堂店内ギャラリースペース前にて先着順でお受けいたします。
ご希望の方はギャラリースペース前の喫茶席正面書棚に貼られているご予約表をご確認の上、孔雀洞にお声掛け下さい。(オーダー製作中でもご遠慮なくお声掛け下さい)

☆アンプル型似非天氣管(ストームグラス)販売のご案内☆
12月17日、24日、28日の三日間に分けて天氣管を品出し、販売いたします。
各日13時に天氣管販売の番号くじをご用意し、お客さまの引かれたくじの番号順にお買い物をお願いします。

各日共に10mL管(3,240円)5mL管(2,970円)併せて20本程度を予定しております(三日間で合計60本程度)。
※お一人様各サイズ1本ずつまでの販売とさせて頂きます。
※17日、24日の販売ではお一人様一本限定、28日の販売ではお一人様各サイズ1本ずつまでの販売とさせて頂きます。
※非常に繊細な品物です。お買い上げの際には破損に充分ご注意下さい。
★詳細はこちらをご覧下さい★
雪のひとひら雪のロザリオ雪のひとひら

















■イロトリドリのブローチ展に出品いたします。

会期 2014年12月12日(金)〜12月23日(火)
会場 大阪・谷町六丁目・ひなた
所在 大阪市中央区谷町6丁目6-10 地図
会計 現金決済のみ
詳細 ブローチ展告知ページ

毎夏個展でお世話になっている大阪の雑貨店・ひなたさんの年末恒例のブローチ展。
ギャラリースペースの壁面一面に約1000個ものブローチが展示されます。

当舗は今秋冬の新作と定番を取り混ぜたブローチ約25点を出品いたします。
コートに使いたい大ぶりのものや、ブローチに慣れない方でも使いやすいストールピンなど、形状も様々です。
是非、お気に入りのブローチを見付けて下さいませ。
獅子座一等星菫花糖菓苺ドロップ

















■おとぎのアリス展に出品いたします。

会期 2014年11月26日(水)〜12月14日(日)
会場 三鷹・点滴堂
所在 東京都武蔵野市中町1-10-3 地図
会計 現金決済のみ
詳細 http://tentekido.info/nurseryalice.html


乙女な古書ブックカフェで開催される、不思議の国のアリスをテーマにした企画展です。

当舗は11月の新宿マルイアネックスで開催された「鏡の国のArundel」にて初お披露目した、
詩を絆ぐ腕飾りにて鏡の国のアリスの巻末に記された踏冠詩全文を記す他、定番の涙の海の耳飾り、風景式万華鏡を出品中です。

<詩を絆ぐ腕飾りとは>
鏡の国のアリスの巻末に記された<A boat beneath a sunny sky,〜>で始まる跋詩は、不思議の国のアリスの<All in the golden afternoon 〜>で始まる序詩と対をなすと共に、踏冠詩であり、詩行の頭文字を順番に繋げるとアリス・リデルのフルネームである、Alice Pleasance Liddellとなります。
また、19世紀初頭の英国では宝石の頭文字で<MY REGARD>と綴った装身具を好意を抱く人への意味を持つ装身具として贈り物として用いることが流行しました。
この二点から想起した、天然石の頭文字で詩行を綴った装身具が当舗の<詩を絆ぐ腕飾り>です。
例えば、Aquamarine、Lapis lazuli、Iolite、Coral、Eagle eye、 と繋いで「Alice」。
秘められた言葉を身に着ける装身具をお楽しみ頂ければ幸いです。
詩を絆ぐ腕飾り涙の海の耳飾り
posted by kana at 03:56| Comment(0) | 日日徒然